北村 栗沢 岩見沢地区芸術鑑賞会「電気信号の音楽とダンス」-ELECTRONICA AND DANCE-

日程:
2019年3月24日(日)〜2019年3月24日(日)
会場:
北村公演-NOISE-会場 岩見沢市北村環境改善センター 多目的ホール(岩見沢市北村赤川595番地4)
栗沢公演-SILENCE-会場 北海道社会福祉事業団 福祉村 体育館(岩見沢市栗沢町最上350番地1)
岩見沢公演-ANBIVALENCE-会場 まなみーる岩見沢市民会館・文化センター 大ホール(岩見沢市9条西4丁目1番地1)
開場:
13:30
開演:
14:00
終演:
15:30予定
【料金】
全公演入場無料
北村 栗沢 岩見沢地区芸術鑑賞会「電気信号の音楽とダンス」-ELECTRONICA AND DANCE-

【出演】
Produce:吉武裕二
Music :Kim yooi
Dance :鈴木明倫/浜田純平/加藤正汰郎
VJ:かとうたつひこ

【公演内容】
 これまでに栗沢地区芸術観賞会「無数の弦の音楽とダンス」(2017年)、「春と修羅」(2018年)【はまなすアート主催】の企画制作を行った吉武裕二が本公演をプロデュース、今回は北村・栗沢・岩見沢の3箇所で公演を行う。またKim yooiとして音楽を担当する。ダンサーは札幌市を拠点に国内外問わず幅広い活動を行う鈴木明倫、浜田純平、加藤正汰郎が出演。そしてVJ(ヴィジュアル・ジョッキー)として、札幌市在住のクリエーター かとうたつひこによるオイルや絵の具などを使う幻想的な リキッドライティング映像で空間を演出。音楽・ダンス・映像による約1時間の空間体験型の公演。

【公演】
北村公演-NOISE-
2019年3月10日(日)開場 13:30 開演 14:00
会場 岩見沢市北村環境改善センター 多目的ホール(岩見沢市北村赤川595番地4)
※公演は終了いたしました。

栗沢公演-SILENCE-
2019年3月17日(日)開場 13:30 開演 14:00
会場 北海道社会福祉事業団 福祉村 体育館(岩見沢市栗沢町最上350番地1)
※公演は終了いたしました。

岩見沢公演-AMBIVALENCE-
2019年3月24日(日)開場 13:30 開演 14:00
会場 まなみーる岩見沢市民会館・文化センター 大ホール(岩見沢市9条西4丁目1番地1)

【料金】
全公演入場無料

【プロフィール】
鈴木明倫(ダンサー)
DANCE STUDIO LoRe主宰。
北海道教育大学岩見沢校芸術課程卒業、美術教師の免許を取得。
10歳よりJAZZダンスを始め、その後様々なジャンルのダンスを学び、オールジャパン学生ダンス選手権全国大会コンセプト賞受賞やKING DANCE CONTEST FINAL準優勝など数々の大会で受賞を重ねる。現在は日本全国多くの舞台に立ち、海外でも活躍する。
また、龍谷学園高等学校での体育ダンス授業や児童発達支援施設でのダンス授業など教育や福祉の現場でもダンスレッスンを展開している。
北海道ダンスプロジェクト(HDP)正会員。
札幌文団協議会会員。

浜田純平(ダンス)
北海道北広島市在住。9歳からダンススタジオマインドでhiphop、jazz、コンテンポラリー等を学び、ダンススタジオマインド及び北海道ダンスプロジェクト公演に多数出演。大学在学時、ダンスサークル「junction」に所属し、北海道学生ダンス連盟「spark」の理事長を務める。また同時期から、本格的にコンテンポラリーダンスの作品を制作し始める。横浜ダンスコレクション2016にて「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞し、2017年1月より半年間フランスでレジデンスプログラムに参加。2017年7月に帰国。現在、OrganWorksのメンバーとしても活動中。

加藤正汰郎(ダンス)
北海道教育大学岩見沢校芸術課程 芸術文化コース 身体表現研究室卒業。
5歳からダンススタジオマインドにてタップダンスを始め、ジャズダンス、ヒップホップなど、様々なジャンルを学ぶ。
SMAPコンサート「慎吾ママのおはロック」、AIコンサートオープニングアクト、安室奈美恵ファイナルツアー、DREAMS COME TRUEなど多数のアーティストのバックアップダンサーを務める。
北海道ダンスプロジェクト公演など、多数の公演に出演する。
一つのジャンルにこだわらないオールラウンドプレイヤーを目指している。

かとうたつひこ(映像/VJ)
北海道札幌市在住のクリエイター
2011年より絵の具等を使用したリキッドライティングやビデオカメラを使ったアナログな手法とデジタルを融合させリアルタイムに映像を紡いでいく。
ダンスミュージックにおけるいわゆるVJプレイから、ライブハウス、野外イベント、カフェでのイベント、果てはRSRまで、場所を選ばないスタイルにて活動中。
次の光を探すべく日夜探求中。
【VJ(ヴィジュアルジョッキー)とは】
DJが複数の楽曲を組み合わせて音楽を作るようにクラブ(ディスコ)、コンサート会場等で音楽に合わせ、様々な手法で即興的に映像演出を行うことである。

吉武裕二/Kim yooi(プロデュース/音楽)
北海道教育大学岩見沢校芸術課程 芸術文化コース アートマネージメント音楽研究室卒業。
2017年よりHamanasuArt所属。
プロデューサーを吉武裕二、ミュージシャンをKim yooiの名義で活動している。
これまでにサカナクション主催SAKANATIRIBE NF CAMP in JOIN ALIVE「SAZANAMI LOUNGE」、JOIN ALIVE 2017・2018「Alternative Garden」のプロデュースを行う。
またサックスを12歳から始め、大学在学時は田野城寿男氏に師事。
その後岩見沢市出身の前衛サックス奏者吉田野乃子氏との出会いにより、前衛音楽の世界に傾倒する。
NYのレーベル「Chant Records」から配信中の楽曲「BloodOrange」(吉田野乃子作曲)にレコーディング参加。

[主催]NPO法人はまなすアート&ミュージック・プロダクション
[後援]岩見沢市、岩見沢市教育委員会
[舞台・音響]AIR SO・AQ
[照明]祇王舎
 お問合せ 0126-22-4235(はまなすアート)
クリックすると拡大できます。