「交響詩岩見沢」よ永遠に

交響詩岩見沢の会ファイナルステージ

日程:
2019年6月23日(日)
会場:
まなみーる岩見沢市民会館大ホール
開演:
14:00
終演:
16:00予定
同日開催となる「合唱のつどい」公演プログラムの中での演奏となります。
2019.2.27 更新
おかげさまで、約241名のご応募をいただきました。ありがとうございました。
※募集を締め切らせていただきます。

「交響詩岩見沢」よ永遠に
主催者メッセージ

1万5千人の仲間たちへ

 「交響詩岩見沢」は1973年、岩見沢出身の詩人・加藤愛夫氏、札幌在住の作曲家・川越守氏により完成しました。翌年11月、指揮: 川越守氏、管弦楽: 北大交響楽団、一般合唱団320名による披露演奏会を開きました。その当時、演奏や聴衆として参加した人たちから「この感動を歌い継いでいこう」という声があがり、1977年に「交響詩岩見沢の会」を結成。私たちはこの歌の普及・保存を目的に、郷土の歌として毎年歌う機会を提供してきましたが、披露演奏会から45年が経ち、その任は十分果たしたものと考え解散することを決めました。その区切りの演奏会を2019年6月23日(日)に開催します。
 これまで「交響詩岩見沢」を歌い継いだ人は延べ1万5千人程に達し、小学校や中学校の卒業式等で歌った人たちを加えると驚きの数になるでしょう。本演奏会ではそんな人たちの熱い思いが詰まった「交響詩岩見沢」を歌いたいと思います。経験者・未経験者は問いません。どうか、この趣旨に賛同していただき多くのご参加をお願いいたします。

交響詩岩見沢の会 会長 相澤 清


■本番日程・会場
2019年6月23日(日) 14:00開演/16:00終演予定
まなみーる岩見沢市民会館大ホール
入場料 無料

※交響詩岩見沢は、同日開催となる「合唱のつどい」公演プログラムの中での演奏となります。


■本番までの道のり
1. 参加者登録開始
 2018年12月15日より

2. 参加者説明会
 2019年2月27日(水)
 18:00〜19:30@まなみーる音楽室

3. 初級講座①(音取り等)
 2019年3月13日(水)・3月26日(火)
 18:00〜20:00@まなみーる音楽室
 ※上記いずれか1回を受講

4. 初級講座②(部分合わせ等)
 2019年4月10日(水)・4月23日(火)
 18:00〜20:00@まなみーる音楽室
 ※上記いずれか1回を受講

5. 全体練習
 2019年5月8日(水)・5月21日(火)
    6月5日(水)・6月18日(火)
 18:00〜20:00@まなみーる音楽室

合唱指導 相澤 清、高橋 司、玉木 正子

6. 演奏会本番
 2019年6月23日(日)
 11:00集合、12:30ゲネプロ(参加必須)
 14:00頃より演奏開始
 @まなみーる大ホール


■お問合せ
0126-22-4235 実行委員会事務局(はまなすアート内)

主催: 「交響詩岩見沢」よ永遠に実行委員会、交響詩岩見沢の会
共催: NPO法人はまなすアート&ミュージック・プロダクション
後援: 岩見沢市、岩見沢市教育委員会、岩見沢文化連盟
協力: 岩見沢混声合唱団、岩見沢少年少女合唱団、岩見沢東高校合唱局、合唱団こぶし、光陵中学校合唱部、コールアイリス、コール・ブリランテ・緑中学校合唱部、リーダークランツ
クリックすると拡大できます。